No.161:中小製造業が、売上アップのために客数の母数を増やすためには?Part2

2021.11.2

あなたは、コツコツと宝の山を
築くことができますか?


売上を増やす策としては、
客数or客単価を上げることが
重要ですね。

客数を増やすためには、
大もとの母数を増やすことが
必要で、そのためには、
以下の2つがありました。

・お金を使うか
・体を使うか


今回は、体を使う策のお話しです。

体を使う策のメリットは、
さほどお金はかからない、
ということですね。

お金がかからないということで、
体を使う策ばかりに目がいってしまい、
お金を先行投資してリターンを回収する
という広告策に注力しない、
という企業は意外と多いです。

しかし、体を使う策のデメリットは、
時間がかかるということです。

ですので、お金を使う策と合わせて、
どちらも戦略的に実行した方が
良いですね。

さて、体を使う策についてですが、
これは、例えば次のようなことです。

・ブログやコラムなどの記事の更新
・SNSの更新
・youtubeの更新
・メールマガジンの送信
・ニューレターの送付

つまり、
コツコツと続けていく策ですね。

1つ1つの更新の効果は極めて小さい
ですが、これらのコツコツを中長期に
わたって継続することにより、
少しずつ力となってきます。
1つ1つの蓄積がモノを言う世界ですね。

体を使う策は、さほどお金はかかりませんが、
力を発揮するまでに時間がかかります。
そして、1つ1つの効果は
ホントに小さくて見えないので、
やっていて疑心暗鬼に陥ります。

“このままやってて意味あるの?”
“もっと上手い手があるんじゃないか”
“反応が見えないしつまらない”

体を使う策を実行するときの
難しさは、それら疑心暗鬼との
戦いです。

しかし、ここで断言します。

1回や2回で上手くいくことなんて
絶対にありません。

10回や20回で上手くいくことも
絶対にありません。

100回や200回で上手くいくことも
おそらくありません。

1,000回や2,000回くらいやれば、
少しずつ芽が出てくるでしょう。

もちろん、内容や媒体、期間などにも
よりますので、単純に回数だけでは、
何とも言えませんが。

言いたいことは、
とにかくすぐには結果が出ませんので、
愚直に継続することです。

そのためには、始める前に、
すぐには結果が出ないということ、
数年単位でかかるということを
充分に認識しておきましょう。
そして、やると決めたら、
やり続けることを決意してください。

さらに、最低限の目標値を
決めておくと良いでしょう。

例えば、最低1年間は継続するとか、
最低1,000回は更新するとか、
中間目標となる指標を決めておきましょう。
特に、最低限の回数を意識してください。

それでも、ほとんどの企業は、
途中でフェイドアウトします。
だからこそ、それを乗り越えて
継続することに価値が出てきます。


あなたは、コツコツと宝の山を
築くことができますか?

続きはまた次回。

━━━━━━━━━━━━━━━
●●今週の深海奥義●●

・継続は宝なり!

━━━━━━━━━━━━━━━

深海の技術経営無料メールレター登録

これからの製造業社長には深い思考が必要です。
経営やマーケティングに役立つノウハウを毎週火曜日にお送りします。
ぜひ、ご登録下さい。

*
*
メールアドレス*