中小製造業の社長がECサイトで利益を上げるには?Part3

2022.9.6

経営コンサルタント 宮川 壮輔

中小製造業の社長が、
ECサイトで利益を上げるためには、
以下の3点が重要でした。

(1)差異
(2)発信
(3)継続

中小製造業の社長がECサイトで利益を上げるには?


今回は、(2)発信について。
発信というのは、
差異を顧客に分かるように伝える
ということですね。

重要なポイントは、
・何を
・どのように
・どこで

発信するかです。

「何を」というのは、
「差異」のことです。
ここで言うと、簡単なことのように
聞こえるかもしれませんが、
結構難しいポイントです。

製品の中から、本来持っている
付加価値を抽出して
見える化する必要があります。
そして、その付加価値は、
顧客が選ぶ理由となるもので
なければなりません。

なお、中小製造業にとって
付加価値というのは、
製品開発時と、
販売時の2つのフェーズで
非常に重要な要素になる、
ということを認識してください。

製品開発時に、
付加価値を創造して
製品に組み込みます。
販売時に、
付加価値を抽出して見える化
するわけです。

販売意識の高い中小製造業は、
製品の企画開発時に、
どのように販売するかを想定した上で
付加価値を創造して
製品に組み込みます。

このように、顧客が選ぶ
理由となる「差異」を
抽出して見える化することが
まずは重要なステップとなります。

次いで、その「差異」を
「どのように」発信するかですね。

「どのように」というのは、
「魅せる化」するということです。
製品から抽出して
見える化した「差異」を
顧客に「魅せる」ように表現する
ということです。

つまり、顧客に、「欲しい」と思って
もらえるように、魅力的に表現する
訳ですね。

どうすれば、「欲しい」と思ってもらえる
でしょうか。
パッケージデザインやネーミングなどで
伝わるなら、それらも一つの策です。
また、ECサイトで商品を売るなら、
テキスト表現が極めて重要になります。
文章で「欲しい」と思わせることですね。

それから、写真も重要ですね。
顧客が見たいと思うさまざまな角度から、
複数の写真を貼りたいですね。
今では、動画も効果的。

さらに、製品以外の情報も
重要なポイントです。
会社の理念や思い、
社員の人柄、
顧客からの感謝の声など、
どのような情報なら顧客を
魅了できるかを、
いろいろ検討してください。

最後に、それらの情報を
どこで発信するか、ですね。
まずは、ECサイト内。
ECサイト内のどこでどのように
発信するかが基本になりますね。

それから、ECサイト外。
今では、SNSでの
発信も抑えておきたい。
今は、SNSでモノが買われる
時代になったということを
充分認識してください。

特に40代以下の女性は、
年代を問わずに、SNSを見て
化粧品、服、食品などを
購入します。

また、男性も女性ほどでは
ありませんが、食品、服、
ゲームなどをSNSを見て
購入しています。

自社ECサイトでの発信の他、
SNSでの発信も検討してください。


このように、ECサイトで利益を
上げるためには、
「違い」を見える化し、
「魅せる化」して
効果的な場所で発信してください。


あなたは、「違い」を「魅せる化」する意識を持っていますか?


続きはまた次回。

━━━━━━━━━━━━━━━
●●今週の深海奥義●●

・「違い」を「魅せる化」せよ!

━━━━━━━━━━━━━━━

深海の技術経営無料メールレター登録

これからの製造業社長には深い思考が必要です。
経営やマーケティングに役立つノウハウを毎週火曜日にお送りします。
ぜひ、ご登録下さい。

*
*
メールアドレス*